第41期棋王戦第2局は佐藤天彦八段が勝ちタイに

渡辺明棋王に佐藤天彦八段が挑戦する第41期棋王戦第2局は2016年2月20日に北國新聞会館(石川県)で行われ、後手の佐藤八段が66手で勝利、対戦成績を1-1のタイとしましました。第3局は3月6日、新潟グランドホテル(新潟県)で開催される予定です。

横歩取りから後手の佐藤八段が短期決戦も辞さない踏み込んだ順を選ぶと、程なくして後手優勢の局面に。渡辺棋王も王手龍取りの筋をちらつかせつつ反撃を試みますが、佐藤八段が54手目に放った44角が攻防に効いている好手だった模様。60手目の92角が詰めろ龍取りとなって大勢が決しました。終局時、ともに1分将棋になっていなかったことからも相当の電撃決戦であったことが窺えます。

これで1勝1敗となった5番勝負は残りの3局で2勝した方が棋王位を得ることになります。

第1局の敗戦以降、ツイッターでの発言も控え続けた佐藤八段。そうとうの覚悟を決めて本局に望み勝利を得たと思われます。これで振り出しに戻った棋王戦。残りの3局に大注目です。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第65期王将戦第2局は羽生名人が勝ち1-1のタイに
将棋漫画「3月のライオン」が今秋NHK総合でアニメ化、公式HPも
「麻雀ウォッチ」に森内九段と麻雀・土田浩翔プロの対談が連載。「思考」「運」を極めよう
棋王戦・挑戦者決定戦【変則】二番勝負は佐藤天彦八段の勝利
第65期王将戦第4局は郷田王将が勝ち2-2のタイに
第5期女流王座戦は加藤桃子女流王座がフルセット以上の闘いで防衛
noimage
第65期王将戦第1局は郷田王将が勝利
3月のライオンに出てくるあのお菓子が雑誌「エンタミクス」バレンタインレシピ特集で再現
第74期将棋名人戦七番勝負 第1局は羽生名人が勝利
第1期電王戦はPONANZAが2連勝で決着。第2期棋士側予選に羽生4冠登場!
大井競馬の年末の祭典・東京大賞典に渡辺明竜王が登場
第5期リコー杯女流王座戦第5局は伊藤が勝ち最終戦の決着へ。
及川拓馬六段・上田初美女流三段夫妻のお子さんが誕生
ネスレのYouTube CMに加藤一二三・橋本崇載・佐藤紳哉先生が出演

Menu

HOME

TOP