第42期女流名人戦第4局は清水女流六段が勝って決着を最終戦に持ち込む

第42期岡田美術館杯女流名人戦(主催/スポーツ報知・日本将棋連盟 特別協賛/株式会社ユニバーサルエンターテインメント)の五番勝負第4局が2016年2月14日に岡山県真庭市「湯原国際観光ホテル 菊之湯」で行われ、挑戦者の清水市代女流六段が里見香奈女流名人を87手で下し、対戦成績を2勝2敗としました。最終第5局は2016年2月24日、東京・将棋会館で行われます。

指しきらせる

矢倉模様かと思いきや右玉に方針を定めた清水女流六段は里見女流名人の八筋の歩交換を逆手にとって逆襲をかけます。

角を一枚ただで取らせながらも逆襲した8筋にと金を作り、里見女流名人の飛車を攻めつつ攻めを切らせる方針を取った清水女流六段。

83に作ったと金を

83→72→71→72→73→74→64

と動かす徹底的な押さえ込みで最終的には桂得+と金という駒割にしてしまい、里見女流名人の飛車を押さえ込み、角も駒台から活用出来ない形に封じ込めて完封してしまいました。

里見女流名人相手に初めての番勝負勝ちを達成するか

女流名人戦で二人はこれまで4回番勝負を戦い、いずれも里見女流名人が勝っています。今回初めて清水女流六段が里見女流名人を下すのか、はたまた里見女流名人がまたしても返り討ちにするのか、最終局がとても楽しみになってきました。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

大学生の約46%が将棋のルールを知っていることが明らかに
第65期王将戦第6局は郷田王将が勝ち王将位を防衛
第1期電王戦はPONANZAが2連勝で決着。第2期棋士側予選に羽生4冠登場!
囲碁・将棋チャンネル、ネットサービスの「将棋プレミアム」で王将戦を独占生中継
加藤一二三九段・阿部健治郎六段・竹俣紅女流1級がそれぞれテレビに出演
棋王戦第1局は渡辺明棋王が佐藤天彦八段を下して先勝
第9回朝日杯将棋オープン戦は羽生善治名人が3年連続5回目の優勝
第65期王将戦第2局は羽生名人が勝ち1-1のタイに
将棋ウォーズでクリスマス特別祭。振り駒券や「雪子アバター」が勝ち数報酬に。
棋王挑戦者決定戦は佐藤天彦八段が佐藤康光九段に勝ち、挑戦決定
第65期王将戦第1局は郷田王将が勝利
野月浩貴七段監修・将棋とサッカーのコラボ漫画「ナリキン!」のKindle版が現在無料!
及川拓馬六段・上田初美女流三段夫妻のお子さんが誕生
ネスレのYouTube CMに加藤一二三・橋本崇載・佐藤紳哉先生が出演
早世の天才棋士・村山聖に松ケンが挑む!「聖の青春」映画化決定

Menu

HOME

TOP