棋王戦第1局は渡辺明棋王が佐藤天彦八段を下して先勝

渡辺明棋王に佐藤天彦八段が挑戦する第41期棋王戦(主催、共同通信社)の第1局が2016年2月11日に愛媛県松山市の大和屋本店で行われ、渡辺棋王が88手で佐藤八段を下して先勝、防衛へ好スタートを切りました。第2局は2月20日(土)、石川県金沢市の北國新聞会館で行われる予定です。


戦型は角換わりからの相腰掛銀。

終盤はお互いの王様の真上に垂れ歩ができ、怖すぎてアマチュアでは指したくない形になりました。

歩を巧みに使った渡辺棋王が佐藤八段の守りを崩し、82手目に佐藤八段の25の飛車と76の銀の浮き駒を狙った43角が好打。その後幾ばくもなく佐藤八段の投了となりました。

渡辺棋王は2012年の第38期棋王戦第2局から負け知らずの10連勝。絶好調の佐藤八段をキッチリ下してタイトル防衛に良い出だしとなりました。

Posted from SLPRO X for iPhone

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

3月のライオンに出てくるあのお菓子が雑誌「エンタミクス」バレンタインレシピ特集で再現
ネスレのYouTube CMに加藤一二三・橋本崇載・佐藤紳哉先生が出演
第5期女流王座戦は加藤桃子女流王座がフルセット以上の闘いで防衛
第65期王将戦第1局は郷田王将が勝利
大井競馬の年末の祭典・東京大賞典に渡辺明竜王が登場
将棋ウォーズでクリスマス特別祭。振り駒券や「雪子アバター」が勝ち数報酬に。
及川拓馬六段・上田初美女流三段夫妻のお子さんが誕生
将棋漫画「3月のライオン」が今秋NHK総合でアニメ化、公式HPも
第65期王将戦第4局は郷田王将が勝ち2-2のタイに
noimage
第9回朝日杯将棋オープン戦は羽生善治名人が3年連続5回目の優勝
第42期女流名人戦第4局は清水女流六段が勝って決着を最終戦に持ち込む
佐藤紳哉七段、六段から昇段
大学生の約46%が将棋のルールを知っていることが明らかに
第65期王将戦第2局は羽生名人が勝ち1-1のタイに

Menu

HOME

TOP