第65期王将戦第3局は羽生名人が勝ち2-1でリード

郷田真隆王将に羽生善治名人が挑戦する第65期王将戦七番勝負第3局は2016年2月05日・06日の両日にかけて栃木県大田原市・ホテル花月で行われ、100手で後手の羽生名人が勝利。初戦を落としたものの第2局・第3局と連勝して成績を2-1と逆転し、リードしました。

初日はわずか31手で封じ手となった第3局。相掛かりから角交換という流れで、二日目の午前も9時から12時までの間に6手しか進まない超スローペース。互いに手を渡しあう展開となり「どちらが」「どこから」突っかかっていくかが見物となりました。

お昼の休憩開けからも局面の進行は遅く、お互いに持ち時間が1時間程度になった終盤になってようやくハイスパートな戦いに。筆者の棋力からは羽生名人が放った80手目の88角が決め手に見え、その後必死に羽生玉に食らいついた郷田王将は必至をかけるに至りましたが、そのときすでに自玉にも詰みが生じていました。

第4局は2月16日・17日に青森県弘前市の弘前市民会館で行われる予定です。羽生名人が王将位奪取に王手をかけるか、郷田王将がタイに戻すか、注目の一局となりそうですね。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第65回NHK杯将棋トーナメントは村山慈明七段が優勝
第9回朝日杯将棋オープン戦は羽生善治名人が3年連続5回目の優勝
第74期将棋名人戦七番勝負 第1局は羽生名人が勝利
棋王戦・挑戦者決定戦【変則】二番勝負は佐藤天彦八段の勝利
第42期女流名人戦第4局は清水女流六段が勝って決着を最終戦に持ち込む
野月浩貴七段監修・将棋とサッカーのコラボ漫画「ナリキン!」のKindle版が現在無料!
及川拓馬六段・上田初美女流三段夫妻のお子さんが誕生
第65期王将戦第6局は郷田王将が勝ち王将位を防衛
第5期女流王座戦は加藤桃子女流王座がフルセット以上の闘いで防衛
noimage
第65期王将戦第1局は郷田王将が勝利
棋王戦第1局は渡辺明棋王が佐藤天彦八段を下して先勝
囲碁・将棋チャンネル、ネットサービスの「将棋プレミアム」で王将戦を独占生中継
将棋ウォーズでクリスマス特別祭。振り駒券や「雪子アバター」が勝ち数報酬に。
加藤一二三九段・阿部健治郎六段・竹俣紅女流1級がそれぞれテレビに出演

Menu

HOME

TOP