3月のライオンに出てくるあのお菓子が雑誌「エンタミクス」バレンタインレシピ特集で再現

株式会社KADOKAWAが発行する総合誌「エンタミクス」の1月20日発売の3月号で、バレンタインレシピ特集として3月のライオンに出てくる「ふくふくダルマ」が再現されました。

ふくふくダルマはコミックス第5巻に登場。甘味が大好きな川本家の次女・ひなたが実家の和菓子屋の新商品として考案しました。 大小のおもちの中にそれぞれ違うあんが入っており、 色々な味を一度に楽しめます。 将来、和菓子屋になりたいというひなたの夢が少しだけ具体的になった記念のレシピになっています。

原作には季節によって中身を変えてもOKという表記もあることから、本誌ではバレンタインデーらしくチョコあんを入れてアレンジしたメニューになっています。ほんのり塩気のあるずんだあんやクルミの食感が楽しいさつまあんなど、飽きが来ず楽しめるレシピになっている模様。

原作ファン、川本ひなたファンであれば試しに作ってみたいスイーツですね。将棋男子に向けての手作りバレンタインデー用お菓子としても喜ばれるかもしれません。

3月のライオンは将棋漫画「3月のライオン」が今秋NHK総合でアニメ化、公式HPもと既報の通りアニメ化も決まっており、これからの露出がいろいろ期待されるところです。ふくふくダルマもアニメに登場するかが見所のひとつになりますね。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第41期棋王戦第2局は佐藤天彦八段が勝ちタイに
山崎隆之叡王vsPONANZA!第1期電王戦の詳細が発表される 振り駒はPepper
【第74期A級リーグ】佐藤天が初めての黒星
将棋ウォーズでクリスマス特別祭。振り駒券や「雪子アバター」が勝ち数報酬に。
加藤一二三九段・阿部健治郎六段・竹俣紅女流1級がそれぞれテレビに出演
第42期女流名人戦第4局は清水女流六段が勝って決着を最終戦に持ち込む
棋王挑戦者決定戦は佐藤天彦八段が佐藤康光九段に勝ち、挑戦決定
棋王戦第1局は渡辺明棋王が佐藤天彦八段を下して先勝
佐藤紳哉七段、六段から昇段
第74期将棋名人戦七番勝負 第1局は羽生名人が勝利
囲碁・将棋チャンネル、ネットサービスの「将棋プレミアム」で王将戦を独占生中継
第65期王将戦第6局は郷田王将が勝ち王将位を防衛
第65期王将戦第2局は羽生名人が勝ち1-1のタイに
ネスレのYouTube CMに加藤一二三・橋本崇載・佐藤紳哉先生が出演
大井競馬の年末の祭典・東京大賞典に渡辺明竜王が登場

Menu

HOME

TOP