ネスレのYouTube CMに加藤一二三・橋本崇載・佐藤紳哉先生が出演

ネスレ日本公式チャンネルが流しているYouTubeの動画で「その手があったか」【ネスレシアター】という動画がアップロードされており、加藤一二三九段、橋本崇載八段、佐藤紳哉七段が出演している。

動画はこちら。

3先生の他、奨励会の都成竜馬三段、桝田悠介三段、井田明宏二段と思しき名前がスタッフロールに出ている。

あと何分?

シーンは加藤九段が上座に、佐藤七段が下座に座り対局。「佐藤六段」と記録係に呼ばれているあたり、撮影時期がうかがえる。
しきりに「あと何分?」と聞く加藤九段。加藤九段の「あと何分」といえば、1手につき1分以内に指さなければならない状態でも確認していたという、ひふみん伝説としても有名だ。本動画でも加藤九段が「あと」というだけで時間係が「3分!」と言い切っちゃうネタとして大いに活用されている。

指そうとした指の先は

そして決断の一手を指すかと思いきや、その指はネスレ・バリスタへ。
解説の橋本八段はアシスタントの「コーヒーを飲んで落ち着かないと」との振りに「大事ですよね、二歩とか打たないようにしないと」と今年3月にテレビ将棋トーナメントの準決勝で指してしまったまさかの二歩ネタをこっそり。

残り1分

6gB

残り1分になるまでの2分間でネスカフェコーヒーを買ってきた加藤九段は40秒で入るエスプレッソを飲んで残り20秒。秒読みの中加藤九段が指した手が起死回生の9七角!
参りましたと頭を下げる佐藤七段に、解説スペースでコーヒー飲んじゃう橋本八段。

「そのコーヒー頂けますか?」と問う佐藤七段に「もちろんですよ!」と快諾する加藤九段。脱帽ならぬ脱ヅラを見せて、対局後に対局室になだれ込んだ記者団を驚かす佐藤七段。と床の間付近には「その手があったか」というネスレらしい掛け軸が。

将棋界ネタを知っている人には大いにその「ネタ」を楽しめるようなネスレのCM動画になっていた。

関連リンク

橋本八段の聞き手を務めていた上石愛(あげいし めぐみ)さんのオフィシャルサイト
Megumi Ageishi Official Website 上石 愛 オフィシャルサイト

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第41期棋王戦第2局は佐藤天彦八段が勝ちタイに
第5期リコー杯女流王座戦第5局は伊藤が勝ち最終戦の決着へ。
将棋漫画「3月のライオン」が今秋NHK総合でアニメ化、公式HPも
野月浩貴七段監修・将棋とサッカーのコラボ漫画「ナリキン!」のKindle版が現在無料!
棋王挑戦者決定戦は佐藤天彦八段が佐藤康光九段に勝ち、挑戦決定
第65期王将戦第2局は羽生名人が勝ち1-1のタイに
囲碁・将棋チャンネル、ネットサービスの「将棋プレミアム」で王将戦を独占生中継
第65回NHK杯将棋トーナメントは村山慈明七段が優勝
大学生の約46%が将棋のルールを知っていることが明らかに
第9回朝日杯将棋オープン戦は羽生善治名人が3年連続5回目の優勝
及川拓馬六段・上田初美女流三段夫妻のお子さんが誕生
棋王戦・挑戦者決定戦【変則】二番勝負は佐藤天彦八段の勝利
大井競馬の年末の祭典・東京大賞典に渡辺明竜王が登場
第1期電王戦はPONANZAが2連勝で決着。第2期棋士側予選に羽生4冠登場!
【第74期A級リーグ】佐藤天が初めての黒星

Menu

HOME

TOP