囲碁・将棋チャンネル、ネットサービスの「将棋プレミアム」で王将戦を独占生中継

ケーブルテレビの専門チャンネル「囲碁・将棋チャンネル」が展開するインターネットサービス「将棋プレミアム」で、2016年1月から行われる第65期王将戦決定7番勝負の模様を独占生中継することが発表された。王将戦は2日制のタイトルマッチで、今回の七番勝負は郷田真隆王将に羽生善治名人が挑戦する。

発表は将棋プレミアムのコンテンツを配信するwookで行われている。

当面は1月に行われる第1局、第2局に関する4日間(王将戦は1局の将棋を2日かけて対局する二日制)について発表されているが、第3局以降も同様になるようだ。将棋の生中継といえば面白たのしく中継するニコニコ動画が有名だが、今度の王将戦ではどのように将棋プレミアムが中継するかが注目だ。

2日制の対局では1日目の最後の手を指すことになった人が「次の一手」を書面にしたためて立会人に預け終了する。これを「封じ手」と呼ぶが、将棋プレミアムでは

1日目:8時50分から封じ手まで
2日目:8時50分から感想戦(対局終了後の本人による検討会)終了まで

を生中継する予定で、ファンとしてはかぶりつきでネット観戦できそう。

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

第65期王将戦第4局は郷田王将が勝ち2-2のタイに
第65回NHK杯将棋トーナメントは村山慈明七段が優勝
将棋漫画「3月のライオン」が今秋NHK総合でアニメ化、公式HPも
早世の天才棋士・村山聖に松ケンが挑む!「聖の青春」映画化決定
ネスレのYouTube CMに加藤一二三・橋本崇載・佐藤紳哉先生が出演
第74期将棋名人戦七番勝負 第1局は羽生名人が勝利
第9回朝日杯将棋オープン戦は羽生善治名人が3年連続5回目の優勝
3月のライオンに出てくるあのお菓子が雑誌「エンタミクス」バレンタインレシピ特集で再現
第65期王将戦第6局は郷田王将が勝ち王将位を防衛
野月浩貴七段監修・将棋とサッカーのコラボ漫画「ナリキン!」のKindle版が現在無料!
第65期王将戦第2局は羽生名人が勝ち1-1のタイに
第41期棋王戦第2局は佐藤天彦八段が勝ちタイに
山崎隆之叡王vsPONANZA!第1期電王戦の詳細が発表される 振り駒はPepper
加藤一二三九段・阿部健治郎六段・竹俣紅女流1級がそれぞれテレビに出演
棋王戦第1局は渡辺明棋王が佐藤天彦八段を下して先勝

Menu

HOME

TOP