【第74期A級リーグ】佐藤天が初めての黒星

第74期名人戦・順位戦 A級(主催:朝日新聞社・毎日新聞社 協賛:大和証券グループ、羽生善治名人)の6回戦の一部が行われ、5戦全勝だった佐藤天彦八段が深浦康市九段に189手で敗れ、初の黒星を喫した。

最終盤は佐藤八段が詰みを逃し、深浦九段の逆王手というドラマチックな最終手で終焉となった。

佐藤天彦八段は通算5勝1敗で変わらずトップ。2敗は佐藤康光九段(4勝)、屋敷伸之九段(4勝)、行方尚史八段(3勝)、渡辺明棋王(3勝)。混沌としてきたがタイトル挑戦を果たすなど好調の天彦先生、追いつかれることなくリーグを突破できるかが注目だ。

順位戦A級20151217

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

関連記事

第1期電王戦はPONANZAが2連勝で決着。第2期棋士側予選に羽生4冠登場!
山崎隆之叡王vsPONANZA!第1期電王戦の詳細が発表される 振り駒はPepper
第65期王将戦第4局は郷田王将が勝ち2-2のタイに
大学生の約46%が将棋のルールを知っていることが明らかに
第65期王将戦第2局は羽生名人が勝ち1-1のタイに
第41期棋王戦第2局は佐藤天彦八段が勝ちタイに
及川拓馬六段・上田初美女流三段夫妻のお子さんが誕生
第74期将棋名人戦七番勝負 第1局は羽生名人が勝利
囲碁・将棋チャンネル、ネットサービスの「将棋プレミアム」で王将戦を独占生中継
佐藤紳哉七段、六段から昇段
第9回朝日杯将棋オープン戦は羽生善治名人が3年連続5回目の優勝
早世の天才棋士・村山聖に松ケンが挑む!「聖の青春」映画化決定
第5期リコー杯女流王座戦第5局は伊藤が勝ち最終戦の決着へ。
第42期女流名人戦第4局は清水女流六段が勝って決着を最終戦に持ち込む
棋王挑戦者決定戦は佐藤天彦八段が佐藤康光九段に勝ち、挑戦決定

Menu

HOME

TOP